So-net無料ブログ作成
検索選択

中村玄也 遺書 猫 その後 すみれ 早乙女太一 [芸能]


スポンサードリンク

2012年11月22日、俳優でスタントマンの中村玄也さんが23歳という若さで自殺されました。

石田純一さんの長女のすみれさんの元恋人だった中村玄也さん。


中村玄也さんとすみれさんの出会いは2012年3月。

舞台『GOEMON』での共演だったそうです。


初舞台で緊張するすみれさんのプレッシャーを玄也さんが癒し
ずっとそばで見守っていてくれたことをきっかけに
交際が始まったそうです。

すみれさんは、玄也さんを母親の松原ちあきさんをはじめ、
石田純一さん・東尾理子さんにも紹介したり、

ハワイ旅行にもいったりして、交際は順調だったようです。


しかしその後、仕事が忙しくなり、すれ違いから二人は破局。

その後もすみれさんの舞台を玄也さんが見に来て、楽屋に訪れることもあったようで、
友人としていい関係を続けていたようです。



その玄也さんの訃報をハワイで聞いたすみれさんは、
その場に立っていられず、泣き崩れたそうです。












一方で、早乙女太一さんと玄也さんは、親友関係にあり、
亡くなる前日も他の友人を交えて食事をしていたと報じられましたが、
早乙女さんは、前日に会ってはいたが、食事はしていないし、
第一発見者とも報じられましたが、それも違うと言っています。


早乙女さんと前日会った時に玄也さんが「明日、おれ、死ぬから。朝9時過ぎくらいに警察を呼んで欲しい。」と言ったそうです。
もちろん、いきなりそんなことを言われて信じる人はいないと思います。

しかし、実際翌日に玄也さんは自殺してしまいました。

早乙女さんは、自分が救えたかもしれないと、自責の念にとらわれているそうです。




玄也さんは自宅に遺書を残しており、

そこには誰にも打ち明けられなかった苦悩と、人生に絶望していく様が綴られていたといいます。


いったい、23歳という若さで、自殺してしまうほどの苦悩ってどんなことなのでしょうか。

しかも玄也さんは黒い猫を飼っていたようですが、その後どうなってしまったのでしょう。
もしかしたら、玄也さんの亡骸にずっと付き添っていたのでしょうか。

なんだか胸が締め付けられます。

玄也さんのご冥福をお祈りします。






スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。