So-net無料ブログ作成
検索選択

市川團十郎 家系図 隠し子 本当の死因 市川ぼたん 結婚相手 日置明子


スポンサードリンク

歌舞伎俳優の市川團十郎さんが、3日、肺炎のため66歳という若さ
死去されました。

本当に驚きました。

先月の中村勘三郎さんに続き、大変惜しいひとを亡くしました。

川さんは2004年に「急性骨髄球性白血病」をわずらい
その後、病気と闘いながら舞台を務めてきました。











何度も再発を繰り返し、

2008年7月には白血球の型が同じであった妹さんから
骨髄移植を受け舞台に復帰していますが、

やはり、闘病における免疫力の低下なのか、

肺炎を起こしてしまい、治癒には至らなかったようです。


なので、肺炎でお亡くなりになったとのことですが、

実際は白血病が関係しているのでしょうね。







話は変わりますが、海老蔵さんには妹さんがいらっしゃるのですね。

市川ぼたんさんの本名は堀越 智英子。

年齢は1979年生まれ、33歳です。

2006年に3代目市川ぼたんを襲名し、
2008年には舞台「瞼の母」で女優デビュー。

現在は主に日本舞踊市川流の舞踊家として、
活動しているようです。

海老蔵さんや団十郎さんに目など非常によく似ています。


まだ結婚はされていないようです。
美女なので、お相手はいるかもしれないですね。


こういった家族のことは、家系図があるととてもわかりやすいです。

なんと、団十郎さんやぼたんさん含め、家系図をこちらから見ることができますね。

http://kingendaikeizu.net/geinou/rien.htm


ここで気づいたことがあるのですが、海老蔵さんには隠し子がいましたよね。

それはやはり家系図には載せられないんですね。

一応海老蔵さんの血を引いているのに。

この隠し子とは、元歌手の日置明子(ひおき あきこ)と海老蔵さんの間に生まれた女の子です。


海老蔵さんは「僕の子です。女の子です。認知しています」と隠し子の存在を認めています。
その養育費は毎月100万円だそうですね

日置明子は、歌手・CMモデルで39歳。






子供が出来たとき日置明子が「生みたい」と海老蔵さんに言ったそうですが、
海老蔵は「僕は結婚を考えられない」と断ったそうです。
遊びだったということですね。

結局、子どもを認知して養育費も支払うことになりました。
この件で二人は同意して、事実上は破局となりました。

その隠し子である女の子は、海老蔵さんが父親だって知っているようですね。
海老蔵さんも、壁を作らずにかわいがっているそうです。

家系図に載せられないけれど、血の繋がっている子ども。


団十郎さんのようにいつ突然別れがやってくるかもわからないわけですし、

家族なのからこれからも大切にしていってほしいですね。











スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。