So-net無料ブログ作成
検索選択

魔法のフライパン 評価  感想 値段 錦見鋳造


スポンサードリンク

人気の魔法のフライパンは、錦見鋳造株式会社製造しています。

錦見鋳造株式会社は三重県桑名にある会社で、フライパンや北京鍋を作っています。
元々は工業用製品のパーツを専門に製造していた会社です。


現在半年以上も待たないと手に入らないという魔法のフライパン。

魔法のフライパンの魔法とはいったんなんでしょうか?



錦見鋳造はフライパンの開発に10年もの年月をかけました。










どこにでもある似たようなフライパンを作ったのでは意味がない。
誰にも作れない、そして唯一無二の物を作りたい。
職人魂とでもいうべき執念が生み出したフライパンなのです。

この魔法のフライパンは、27センチで980グラムと軽いのです。
そして熱の伝わりが早く冷めにくいので手早く料理ができます。
本当においしく焼けるそうです。
魔法のフライパンだけでなく、北京鍋も27センチで1,280グラムと軽いです。
しかし、軽いだけではなく、かなり丈夫なので長持ちもするといいます。



値段や大きさは


24cm    8,400円(本体価格 8,000円)
26cm    10,500円(本体価格 10,000円)
28cm    12,600円(本体価格 12,000円)
北京鍋は2タイプあります。
27cm   11,550円(本体価格 11,000円)
29cm   13,650円(本体価格 13,000円)

です。

ちょっと高めですね。。


ここで、実際に使っている人のマイナス部分の感想をハッキリいいますと、
ちょっと焦げ付きやすいみたいです。油を入れないと焦げ付くので、ヘルシーさには欠けますね。
IHだと、強火で加熱するメリットが感じられないとか。
取っ手が持ちにくく、深さがないから食材がこぼれやすい。
弱火・中火についてはコツが必要


結論、毎日料理をする人で、料理が得意でパパッとできちゃう人には向いてそうですね。
そして、このフライパン以外にももう一つフライパンはあった方が良さそうですね。。。


魔法のフライパンは、オールマイティーなフライパンではないのですね。







スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。